疼痛治療|山梨中央市で腰痛や交通事故治療にお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

疼痛治療

痛みは、病気やけがなどで損傷した組織を修復する間、体を動かさないように警告する役割を担っています。体には神経が張り巡らされています。抹消神経にあるセンサーが刺激を受けると、電気信号が大脳に伝わり痛いと感じます。
痛みの種類は大きく分けて3種類あります。それは「神経障害疼痛」これは、神経が障害されたり、その周辺で炎症は発生したりして感じる痛みです。代表的なものは坐骨神経痛です。
次に「心因性疼痛」これはストレスにより脳にトラブルが生じて感じる痛みです。特に首肩腰に強い痛みが起こる、或いは長引く痛みもこの要因となります。
最後に「侵害受容性疼痛」これは体の部位に生じた刺激や炎症を末梢神経が感じる痛みです。代表的なものは骨折、変形性膝関節症、関節リウマチ、ぎっくり腰などがあります。
当院は「疼痛」を基本としており全ての疼痛に対して真摯に向き合って行きます。
そして「除痛」して行きます。

TEL / FAX055-244-2621

【受付時間】9:30~19:30(最終受付19:00)
【休診日】土曜日午後、日曜日

メールフォームはこちら

ページの先頭へ